iPhone13の新機能・スペックは?【21年10月更新】

Apple公式

 

iPhone13の発売が9月24日(金)に発売しましたね!

この記事では、iPhone13についての情報や新機能についてご紹介します。

 

この記事のポイント

・iPhone13の新機能やスペックが分かる!

・iPhone12と13の違いが分かる!

 

1.iPhone13の新機能・スペックは?
2.iPhone13とiPhone13Proはどっちがいいの?
3.iPhone13とiPhone12の違いは?
4.iPhone13のまとめ

 

iPhone13の新機能・スペックは?

こちらの章ではiPhone13の新機能やスペックをご紹介します。2021年9月24日に発売したiPhone13はどんな新機能が追加されたのか、気になる方は見てください。

 

新機能

こちらでは気になる新機能について紹介いたします。

▼シネマティックモード
シネマティックモードとは、背景をぼかす動画撮影機能のこと。
被写体を認知して自動でピントが変化する新しい機能。
ポートレートモードの動画版といった感じです。

▼フォトグラフスタイル
AIが人やモノを認識して、画像処理をしてくれる。
従来であればフィルターをかけると全体的にぼやけてしまったりしていたが、
自分好みの設定で人やモノを避けて画像処理をしてくれる機能。

▼センサーシフト光学式 手ブレ補正
一眼レフカメラにも使われるような手ブレ補正機能。
センサーが物理的に動くことで手ブレを防止するため、
カメラの配置が縦から斜めになっている。

共通するのは、カメラ機能の向上です。
プロやこだわりがない限り、大半の人がカメラを持ち歩かなくてもスマホがあるから大丈夫!という時代には既になってきていますが、プロが持つカメラにより近づいている印象を受けます。

 

価格

iPhone 13 mini
・128GB:8万6800円
・256GB:9万8800円
・512GB:12万2800円

iPhone 13
・128GB:9万8800円
・256GB:11万800円
・512GB:13万4800円

iPhone 13 Pro
・128GB:12万2800円
・256GB:13万4800円
・512GB:15万8800円
・1TB:18万2800円

13のProの1TBは18万。スペックが最強なのは分かりますが、Macが購入できるのとほぼ変わらずびっくりですね。

 

スペック

Apple公式

▼Face ID
→従来と変わらず

Touch IDは搭載していない。
マスク時代の今、顔認証は大変ですよね。電車の中とかでマスク外すわけにもいかないですし、かといってパスコードをかけないわけにもいかないので、顔認証失敗が連続して、パスコードを手打ち入力するのは変わらなさそうですね。

▼バッテリー
→電池の持ちが増えた。

ぶっちゃけると「へーそうなの」くらいですが、
ホントに充電がなくて困ったとき、1.5時間多く使えるのは魅力ですよね!

iPhone 13 mini:前年比+1.5時間
iPhone 13:前年比+2.5時間
iPhone 13 Pro:前年比+1.5時間
iPhone 13 Pro Max:前年比+2.5時間

▼5G
→従来と変わらず

▼ディスプレイ
→最大輝度が向上したことで明るい場所でも見やすくなった。
夏場とか外でスマホ使っていると見えにくいことあるのが地味にストレスだったので、これは便利ですよね。

▼ストレージ容量
→64GBが消滅。最低容量が128GBからになりました。
また、512GBがこれまで最大容量でしたが、
1TBというモンスター級のストレージが追加された。
仕事や趣味で凄い量の写真や動画を撮る人は、便利かもしれませんね。

 

サイズ

→miniとproが10g前後重くなっていて、本体は0.5㎜分厚くなっている
ほとんど変わらないですね!

デザイン

Apple公式

▼カラー
→新たにピンクやシエラブルーなどの新色が追加されました。

iPhone 13/mini:ピンク、ブルー、ミッドナイト、スターライト、(PRODUCT)RED
iPhone 13 Pro/Max:グラファイト、ゴールド、シルバー、シエラブルー

iPhone13とiPhone13Proはどっちがいいの?

Apple公式

iPhone13、iPhone13Proの大きな違いはそこまでありません。ただ、Proの方が+の機能が搭載されているので、値段を気にしないで選べる方はProを選んで損はないと思います。例えばProはナイトモードでもポートレートが活用できたり、13はデュアルカメラといって広角と超広角ですが、Proはトリプルカメラで+に望遠機能もついていたり、といった違いがあります。

ただ、どちらもカメラの性能はこれまでのiPhoneより優れているので、そこまでカメラの機能を重視しないのであれば、値段もProより安い、iPhone13が良いかと思います!

 

iPhone12と13の違いは?

Apple公式

前回発売されたiPhone12との違いですが、デザインの面に関しては、カラーにピンクが追加されたこと、またカメラの位置が変わっています。また、10g前後iPhone13の方が重くなっています。

機能に関しては、以下が追加されてパワーアップしています。

▼シネマティックモード
シネマティックモードとは、背景をぼかす動画撮影機能のこと。

▼フォトグラフスタイル
AIが人やモノを認識して、画像処理をしてくれる。

▼センサーシフト光学式 手ブレ補正
一眼レフカメラにも使われるような手ブレ補正機能。

▼512GBから1TBにパワーアップした。
1TBが追加され、64GBが廃止されている。

ほとんどがカメラ周りに関してのパワーアップですね。

また、価格に関しては、iPhone12とほぼ変わらず、iPhone12の発売当初よりも若干安くなっています。価格が変わらない理由として、コロナによる世界的景気後退があった事が大きいと思います。また、iPhone12と比較して機能面に関して大きな変更点がないというのも理由の一つかもしれません。

iPhone13のまとめ

〇iPhone13の新機能としては、主にカメラ周りがパワーアップ
〇iPhone13とProの大きな違いはないが、Proには機能が+されている
〇iPhone12との大きな変化は特になし

【主な新機能まとめ】
▼シネマティックモード
シネマティックモードとは、背景をぼかす動画撮影機能のこと。

▼フォトグラフスタイル
AIが人やモノを認識して、画像処理をしてくれる。

▼センサーシフト光学式 手ブレ補正
一眼レフカメラにも使われるような手ブレ補正機能。

 

以上で記事は終わりですが、違いやスペックなどの違いは分かりましたか?正直、iPhone12とそこまで変わらないというのが、私の意見です。あとは、顔認証でなくマスク生活が当たり前となった今、指紋認証の機種があれば便利だなーと思っています。

これを機会に、iPhone13について、ぜひチェックしてみてください!

iPhone修理店ランキングiPhone修理店ランキング